FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013新幹線ふれあいデー

先週末の土曜。
久々おうちでゆっくりと過ごし、そ~まとハートのホットケーキを作りました♪
DSCF4265_convert_20131024225905.jpg
今までは一緒にホットケーキを作るものの、全く食べなかったのに(別にパンを食べていた)、今回は大好きなハート♡だったからか、「食べる食べる♪」とそ~ま。
がんばって、ハート1枚食べきりました(といってもそ~まの手のひらサイズくらいだけど)。


翌日、日曜日は博多総合車両所で行われた『新幹線ふれあいデー』へ。
DSCF4266_convert_20131024230518.jpg



おかあちゃんのお目当ては、今年誕生したカンセンジャー。
DSCF4273_convert_20131024231156.jpg
そ~まが1番好きな500系新幹線をモデルにしているのだけれど、やぱりそ~まは本物の500系新幹線の方が良いみたい。


キョウリュウジャーショーに負けないぞ!?
DSCF4278_convert_20131024231540.jpg



ちょっぴり成長したそ~まは、新幹線を見るだけでなく、パンタグラフの操作にも興味深々。
DSCF4287_convert_20131024231801.jpg



N700系新幹線Tシャツはおかあちゃんとおそろい☆
DSCF4291_convert_20131024232617.jpg
先頭車両がつながるのがわかるかなぁ。



そして、やっぱり外せないのはドクターイエローの展示。
DSCF4305_convert_20131024232753.jpg

DSCF4306_convert_20131024233219.jpg

さすが、幸せ運ぶ新幹線!!
この時2つの出会いがあった。

ひとつは、イタリアの新婚旅行で、同じツアーに新婚旅行で福岡から参加していた夫婦に、新婚旅行以来5年10か月ぶりに再会(福岡同士近いけれど、なぜか神奈川にいる夫婦としか連絡とっていない私たち。ご縁って不思議)。

あっ!!と思いながら通り過ぎ、後ろを振り向くと、相手の奥さんもやはり同じように振り向いていて・・・「やっぱりそうですよね。」とお互いに確かめ合った。

お互い新婚さんだったのに、相手も2児の子どもがいた。
しかもそ~まとひとつ違いの男の子は、戦隊ものに興味なく新幹線が大好きなんだそうだ。びっくり。
思いがけない再会、とってもうれしかった。



そしてもうひとつ。



DSCF4311_convert_20131024234637.jpg
大好きなちさちゃんファミリーにたまたま会っちゃいました☆


おかげで、抱っこ抱っこ言っていたそ~まは、ちさちゃんとお手てつないでルンルン♪
DSCF4316_convert_20131024234214.jpg
着発線展望所では、N700Aを発見!!
おかあちゃんも感動してカメラを構えてたけど、周りはマニアの方がちらほらカメラを構えてました(^^ゞ


行きは博多南駅からシャトルバスに乗った道のりも、ちさちゃんと帰りはがんばって歩いてくれた。(なぜかうちのおとうちゃんが真ん中で、両手に子どもで何やら楽しそうだった)
博多南駅から博多駅まで、10分間のちさちゃんとの新幹線の旅にも、そ~まは大満足。

でも、まだまだ一緒に居たいそ~ま。
結局その後も、博多駅近くに止めていたちさちゃんちの車に便乗させてもらった。

そしてそして、その後もまだまだ続き。
帰りの車で、「焼き鳥食べたいね~」とみんなの意見が一致し、夜はちさちゃんちで焼き鳥とちさちゃんママ手作りの餃子でカンパ~イ♪

そ~まが食べたいと言い張り、〆はちさちゃんパパの手作りアイス。

家族ぐるみでお付き合いできるので、とってもウレシイ。
楽しかったね♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
颯真の誕生
颯真の成長記録
プロフィール

葉子

Author:葉子
ゴールボールを通じて旦那と出会い、2007年結婚。2009年出産。

ゴールボーラーの旦那を応援し、かわいいわんぱく息子の育児に奮闘する、ドリカム大好きはあこおかあちゃんの気ままな日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。