スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の話

9月上旬のこと。

朝方4時半頃に喉が渇いたとお茶を飲んだ後、怖い夢を見ると言って寝ずに(横にならず)ずっと座ったままのそ~ま。
ギューと抱きしめて大丈夫だよと声をかけたり、しばらく抱っこして寝かそうとしたけどベッドに置くと目を覚まし、横たわらせようとしても力を入れてかたくなに拒否されて、結局そのまま寝ずに朝を迎えるということがあった。

翌日も同じ位の時間に目を覚ました。
今度はおとうちゃんも目を覚ましたから、家族皆で手をつないで寝ようとしたけどダメで、(平日な上におかあちゃんは連チャンできつくて)結局おとうちゃんがソファーで抱っこしたまま寝かせてくれた。

普通に夜寝かしつけるときも、寝るのを怖がり寝つきが悪くなった。

大人でも連日眠れないのはキツイのに、子どもはもっとキツイだろうなぁ、かわいそうだなぁと、何か良い案はないかとおかあちゃんは考えていた。

そんな中、小学生のゆめお姉ちゃんのママから良いアドバイスが。

「これ、すごいとよ~!!これ持って寝ると恐い夢を見なくなるんだって!!!」と暗示にかけたらどうかなぁと。

ナイスアイディアと思い、早速、100均でちょっとキラキラしたかわいいストラップを購入。試してみた。

ゆめお姉ちゃんのママのようにちょっとかわいく(笑)「これね、すごいとよ~!!これを持って寝ると恐い夢を見なくなるんだって!!!」と。

そしたらそ~まは「恐い夢だけじゃなく、夢をみたくないの!!」とちょっと反抗的。しかも、夢全部なんてちょっとハードル高くない!?・・・とおかあちゃんはちょっと焦った^^;

でも・・・その後「それ、どこでもらって来たの?」とちょっと話に乗ってきた。

とっさに思いついたおかあちゃんは、「神様からもらって来たよ」と。
すると「え~~!!そ~まくんも一緒にもらいに行きたかったぁ!!」と。

「これはね、大人が子どものためにもらいに行くから、大人しか行けないんだよ」というと何となく納得してくれたけど、神様なんて言って夢見たら、神様を信用しなくなってしまうのではないかとちょっと心配になった。

反応がイマイチだった気がしたけど、寝るときになると「さっきのどうしたらいいの?」とそ~まから聞いてきてくれた。

枕の下に敷いて寝ることにした。

そしたら、それまでは横になることも怖がって、なかなか寝ようとしなかったのに、すぐに横になってくれた。
そして、なんとなんと!!夜中一回も目を覚まさず、その日は一日ぐっすりと眠ることができた。

子どもの信じる力ってすごい!!
それと同時にそ~まの感受性の強さというか、精神的な弱さを少し感じた。

その後、「怖い夢を見ると、現実には良いことがあるって、小さいころ言ってなかった?」という話を聞き、おかあちゃんはひらめいた。


『夢を見る=楽しいことがある』
と思わせようと。


そ~まが「5個も夢を見た」と言った休日。
「じゃあ、夢を見た数だけ、5個も楽しいことがあるんだよ。」と。

特別なことを5個もするのは大変だから、大好きなフルーツの飴をひとつ食べたとか、好きなテレビをひとつ見たとか、日常のことを「ほら、5個楽しいことがあるでしょ♪」と話してみた。

今では毎日、必ずそのお守りを枕の下に敷き、おかあちゃんが「夢見ませんように☆」と唱えるのが日課となった。

そして夢を見ても、神様のくれたそのお守りを信じてくれていて、フルーツの飴を食べたいときは「今日夢見たよ♪」と楽しいことになっている。

もちろん、恐怖で寝つけないこともなく、ゆっくりと眠れるようになった。

これを提案してくれたゆめお姉ちゃんのママも、子どもの純粋な心もすごいなと思った。

一難去ってまた一難だけど、子どもとの関わりって本当おもしろい。
一日一日いろんなことがあるなぁ。
DSCF4239_convert_20131010232224.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
颯真の誕生
颯真の成長記録
プロフィール

葉子

Author:葉子
ゴールボールを通じて旦那と出会い、2007年結婚。2009年出産。

ゴールボーラーの旦那を応援し、かわいいわんぱく息子の育児に奮闘する、ドリカム大好きはあこおかあちゃんの気ままな日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。