FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのお泊り

先週末の日曜日、別府から帰ってきた日まではとても元気だったそ~ま。

翌日の月曜日に保育園に行くため熱を測ると、37.7度。
37.5度以上あると、保育園には連れて行けない。

でも、祖母の葬儀で仕事を休んでいたおかあちゃんは、さらに休む訳にはいかず・・・朝食もたくさん食べて食欲あるし、元気に動き回っているそ~ま。
朝食後、もう一度熱を測ると、37.4度とギリギリセーフ。

最初から休むより、保育園から連絡あって帰った方が休みやすいから・・・と心の中で言い訳したり、謝りながら、保育園に連れて行った。

保育園から連絡あるかもと仕事中もドキドキだったけれど、結局連絡なくお迎え行くと、「お昼寝後も熱は37.3度で、元気でしたよ~」とのことだった。

けれど、念のため病院連れて行くと38.3度。
幸いなことにインフルエンザの検査は陰性で、薬をもらって帰った。

すると、翌朝には熱も下がり、結局保育園はお休みせずに通うことができた。


おそらく、疲れがたまってて、帰ってきて安心したのだと思う。
別府に行った葬儀の前日(通夜の日)のこと。

そ~まはおかあちゃんから離れて、初めて別府の実家にお泊りしたのだ。

その日、私達は別府に着くと直接葬儀屋に行き、そのままお通夜に出席した。
別府の実家に行ってなくて、突然お通夜を体験したそ~ま。

環境が変わり過ぎて、疲れていたのだと思う。
葬儀屋で夕食を食べ終わると、「じいじの家に帰ろう」と言い出した。


その言葉につられて、なぜか母親までもが「帰りたくなったね」と。


母親と姉が(ろうそくの火を消さないように)祖母の傍につき、葬儀屋に泊ることになっていたのに。
(叔父夫婦も泊まることになったけど)姉一人じゃ悪いと思い、最後は祖母と過ごしたかったのもあり、私も泊まることにした。

そ~まにそのことを話すと理解してくれて、いつもは寝るときはおとうちゃんじゃダメで、おかあちゃんがいないとダメなのに、おとうちゃんが一緒ならと、私とバイバイしてくれた。

そして、じいじの家でおとうちゃんとネンネして、お利口さんにしていたと翌朝聞いた。
お通夜も葬儀も、会場に入る前に、「おおばあばとお別れする大事な時間だからね。お利口さんにしていようね。」って話して約束すると、本当に式の間、お利口に静かに座ることができていた。

きちんと話をすると理解してくれる。
この成長に本当に驚いたけれど、そ~まなりに場の空気を読み、緊張し、疲れていたのだと思う。
本当に本当によくがんばったね。

おかげで、ちゃんとおおばあばとお別れできたよ。
ありがとう。



120213_201034_convert_20120223231342.jpg
最近のお気に入りの一枚。
結婚祝いのお返しに頂いたプ~さんのタオルに大喜びで、思わずかぶっちゃった♪


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

「案ずるより産むが易し」
毎日見てる(近くにいる)と気付かないってあるよね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
最近よく書いてくれているので、からあげさんは知っている人かな?知らない人かな?と思いながら読んでいます(^^)
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
颯真の誕生
颯真の成長記録
プロフィール

葉子

Author:葉子
ゴールボールを通じて旦那と出会い、2007年結婚。2009年出産。

ゴールボーラーの旦那を応援し、かわいいわんぱく息子の育児に奮闘する、ドリカム大好きはあこおかあちゃんの気ままな日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。